不動産一括査定のメリットとデメリット

不動産一括査定のメリットとデメリット

メリット
・とにかく楽で効率的に不動産売却できる
・適正の相場価格がわかる
・売却行為の時間短縮になる
・完全無料で利用できる
・地域に強い不動産会社が見つかる
・悪徳業者対策がされてるので安心
・手続きが簡単
・【運営会社】という窓口があるので不動産とトラブルがあっても安心 ・同時に査定できるので比較しやすい
・不動産との間に【運営会社】が入るので安心
デメリット
・加盟していない不動産会社は利用できない
・各社バラバラの査定額だから迷う
・依頼数が多いとその分断りが多くなる
一括査定ってすごく便利なのがわかったと思います。 メリットはたくさんありますが、デメリットは少なく、 コレを利用しない手はないです。 とにかく、時間や手間をかけずに有料な不動産会社が見つけられます。

 

ここではデメリットの対処法をお伝えします。

 

・営業電話が嫌なら…

いきなり電話はちょっとという方は、 査定申し込みの備考欄に 【電話不可】と記載しておけば、 メールのみのやりとりも可能です。

 

・断るのが大変→断りも一斉送信でOK

ネット依頼ですので断りもメールで大丈夫です。 査定依頼を受けた会社も一括査定と知ってますので慣れてます。契約する会社が決まったと伝えてお断りしましょう。

 

・お目当ての不動産会社がない→複数の一括査定を組み合わせ

一括査定会社もそれぞれ特色があり、 大手に強い会社、地元密着の中小に強い会社と個性があります。 タイプの異なった不動産一括査定を組み合わせることにより弱点を補えます。(お勧めは、イエウール+すまいバリューです。)

最後に…

何回も言ってますが、高く自宅を売りたいならポイントは、 その地区で販売力が強く信頼できる不動産会社を探す事です。 一括査定を利用する・しないで100万以上の売却差など普通にあり得るのも納得できると思います。 手間や時間をかけずに効率的に高い価格で売りたいのなら不動産一括査定を使うのが良いです。

 

→お勧めの不動産一括査定査定はコチラ

不動産一括査定のメリット
不動産一括査定のデメリット

TOPへ