不動産会社を選ぶ時の3つのポイント

不動産会社の撰び方

①売却の得意な不動産会社か?

不動産会社の仕事はかなり幅が広く 賃貸、管理、リフォーム、売買 などがあります。当然得意分野も異なってくるので、 必ず不動産の実績のある売却が得意な会社を選ぶようにしましょう。

 

②信頼できるか?

マイホームを売却すると数百万から数千万円もの大金が動きます。 依頼する不動産会社によっては数十万、数百万の差が出ることも多いです。 不動産会社と契約を結ぶには、 必ず信頼できる会社であるのは当然さらに信頼できる担当者の時だけ契約をしましょう。 いくら査定額が高くても信頼できない会社は、 やめた方がいいと思います。

 

③出された査定額の明確な根拠はあるか?

不動産会社は意外と多く国内におよそ12万社もあり コンビニエンスストアの2倍以上もあります。 当然多くの不動産会社は善良な会社ですが これだけ不動産会社が多いと中には 悪徳業者も存在するのも事実です。 実際この査定額では売れないと知っていながら 査定を出して契約を取ろうとする業者もいます。 出してもらった査定額の 根拠を教えてくれない 不動産会社は辞めときましょう。
TOPへ