簡易査定と訪問査定どっちがお勧め?

簡易査定と訪問査定

 

簡易査定と訪問査定に迷ったら…

机上査定って?訪問査定って?詳しくはよくわからない人も多いことでしょう。 簡易な査定方法であるのが机上査定で、地価や過去の取引例などを参考にして概算を査定する方法です。
数ヶ月の内に売却する予定なら、訪問査定(現場査定)を利用して、より正確な査定価格を確認しましょう。

 

また担当者と直接会話することで、相場の状況や売却戦略などの知識を得られます。 売却をするならば、訪問査定をするのがベストです。 しかしまだ売るかどうかも決め兼ねているなら簡易査定を利用するのも良いと思います。 あなたの状況に応じて査定方法も選んでみましょう。
机上査定…手っ取り早くだいたいの金額を提示してもらいたい場合におすすめ。
訪問査定…査定を近日中に行うことを目的にしている方におすすめ。

 

簡易査定と訪問査定の違いグラフ

 

きちんと把握しよう!査定額は参考価格

最近話題の不動産一括査定サイトを利用すれば、査定の結果もすぐに複数社から取り寄せることが可能ですが、 この査定額とは、不動産会社の買取価格ではなく、これくらいの金額で自宅が売れるのでは?という予想を込めた金額のことなのです。

 

査定の際に参考にする判断材料は、不動産会社によって異なることもあるうえ、 査定額は絶対的な意味を持つものではありません。 自宅の周辺環境や、その時々のニーズ等によって差は出ますが、 最近のケースとしては、査定額よりもだいたい2割程度下回る金額で売却する事もあります。

 

もちろん、すべてがそうであるとは限られているわけではなく、なかには査定額を大きく上回った金額で売却しているケースもありますが、 査定額にのみとらわれず、これよりも低くなるかもという気持ちを持っていた方が健全です。

 

@
TOPへ